山のお茶、川根茶の魅力

川根茶は、山のお茶。
お茶にとって恵まれた自然環境とそれを活かす茶農家の丹精が、
川根茶の魅力を育んでいます。

川根茶ならではの自然な香り。

川根茶の一番の特徴は、ひときわ爽やかな香り。
口にしたとき。そして茶が喉をゆく瞬間。
鼻に抜ける香りの爽快感は格別です。

科学的な香気分析でも明らかに。

川根茶は、爽やかさを感じさせる香気
成分をバランス良く含むことが科学的な分析でも明らかになりました。
お茶は、製造工程の火の強さなどでも、香りを引き出すことができますが、
それとはまた異なる、自然な香りをお楽しみください。

お茶らしい旨み。甘み。

山のお茶らしい旨みと甘みの存在感も川根茶の大きな特徴。
あたかも時を止めるような、優しく安堵感ある味わいです。

香味の長い余韻。

香りも味も余韻が長く続き、まさに優雅な気分をもたらすことや、
一煎目のみならず、二煎、三煎、四煎目と、味わいの変化を楽しめる、
と指摘する方も少なくありません。

水色(すいしょく)は、黄金系。

いわゆる緑! というよりも黄金色に近く、また透明感が高いのも川根茶らしさ。
色は好みにもよりますが、
透明感ある黄金色にこそ本来のお茶を感じる、というファンもいます。

川根茶の里で、川根茶を飲む。

  • フォーレなかかわね茶茗舘

    庭園を眺めつつ、おいしい淹れ方を体験しながら、
    川根茶をリーズナブルに楽しめる拠点。

    詳しくはこちらから

  • 川根茶縁喫茶

    茶農家の有志が、茶園広がる縁側を開放して川根茶を
    振る舞う、おもてなし活動。

    詳しくはこちらから