NEWS新着情報

73回全国茶品評会「普通煎茶」の全出品者が上位入賞

●8月27日より愛知県西尾市で開催されていた「第73回全国茶品評会」

●その審査結果が30日に発表されました。

●全8部門の中でも、主に手摘みの上質な煎茶が競い合う「普通煎茶4kg」部門。

●14府県より集まった105点が競い合った結果、川根本町の4茶農家すべてが、上位入賞をはたしました。

●機械摘みに限定された「普通煎茶10kg」部門(7県105点が出品)においても川根本町の茶農家が上位入賞。

●かつてない難しい気候条件の本年においても、日本有数の高級茶産地、山のお茶産地の存在感を示すことができました。

●入賞茶農家は以下の通りです。

★普通煎茶4kgの部

 ・1等 川崎好和

 ・2等 相藤園 相藤令治

 ・2等 相藤農園 相藤直紀

 ・2等 つちや農園 土屋鉄郎

★普通煎茶10kgの部

 ・3等 丹野園 丹野浩之

☆なお11月に川根本町で行われるイベント「川根時間」にて入賞茶を体験いただけます。

 

 

 

 

 

 

一覧を見る